<連絡先>

茨城県つくば市天王台1-1-1
筑波大学数理物質科学研究科
物理学専攻宇宙観測研究室
電話:029-853-5080(久野)
筑波大学 WEBサイトへのリンク
トップページ » 南極望遠鏡:ワークショップ(2018/9/12)

南極望遠鏡
WS「南極30m級テラヘルツ望遠鏡によるサイエンス(星惑星系形成)」

●開催趣旨

  南極天文コンソーシアムでは、地上で最も観測条件のよい南極内陸部に、  30m級テラヘルツ望遠鏡を建設する計画を推進しており、南極30m級テラヘルツ望遠鏡によって切り開く新しいサイエンスについて、  いくつかの分野ごとに検討を進めています。  今回は、国立極地研究所研究集会としてのサポートを受け、星惑星系形成に絞った研究会を開催します。

●日時

  2018年9月12日(水)

●場所

  国立極地研究所(立川市) 4階講義室 
  極地研究所への行き方

●講演内容

  ・プログラム
  ・講演プレゼン資料
   島尻芳人 「南極30mテラヘルツ望遠鏡で探るフィラメント形成」 (pdf)
   徳田一起 「南極30m望遠鏡による近傍星形成領域の乱流起源高温ガス+マゼラン雲の観測」 (pdf)
   梅本智文 「N[II] 1.46THz輝線による銀河面サーベイ」 (pdf)
   百瀬宗武 「星・惑星形成領域におけるサブミリ波偏光観測の展望」 (pdf)
   酒井 剛 「テラヘルツ帯における重水素化分子の観測について」 (pptx)
   土橋一仁 「Spectral Tomography for the Line-of-sight Structures of the Taurus Molecular Cloud 1」 (pptx)
   下井倉ともみ 「A statistic study of massive cluster-forming clumps」 (pdf)

●世話人

  中井直正(関西学院大)、瀬田益道(関西学院大)、齋藤弘雄(筑波大学)、
  本山秀明(国立極地研)、久野成夫(筑波大・世話人代表)