大学院入学案内

大学院・数理物質科学研究科は,前・後期区分制の博士課程研究科です.物理学専攻の学生定員は,前期課程が50名,後期課程が20名です。前期課程の選抜には,推薦入試(7月に実施)と一般入試(8月に実施)があります。翌年2月に2次募集を行う場合もあります。後期課程の選抜には、一般入試(8月と2月に実施)があります。なお、入学を希望する学生の便宜のために,例年5月に学生募集説明会(オープンキャンパス)を開催しています。

前期課程

(定員50名)
入試種別 実施時期 募集人員 科目
推薦入試 7月 15名 口述試験のみ
一般入試 8月 35名 筆記試験
(外国語(英語)*、専門科目(数学、力学、電磁気学、量子力学、統計力学)

口述試験
一般入試 2月 若干名 筆記試験
(外国語(英語)*、専門科目(数学、力学、電磁気学、量子力学、統計力学)

口述試験

* 2019年度実施の試験(2020年4月入学)より,外国語は,筆記試験を廃止し,外部英語試験(TOEFL, TOEIC, IELTS)のみとします。
詳細は,研究科の「お知らせ」を見てください。 こちら
最終的には,募集要項で確認してください。

後期課程

(定員20名)
入試種別 実施時期 募集人員 科目
一般入試 8月 10名 口述試験のみ
一般入試 2月 10名 口述試験のみ

『宇宙史一貫教育プログラム』、『高エネルギー加速器科学教育プログラム』、『デュアルデグリープログラム』、『ナノテク人材育成プログラム』、『早期修了プログラム』の受講は、入学後(『早期修了プログラム』は合格後)に審査があります。

入試に関するご質問や研究内容に関するご質問は、お気軽に、物理学専攻事務室学務担当(ページ下部に記載のメールアドレス)までご連絡ください。また、研究室見学等の要望にも可能な限り対応いたします。お手数ですが件名に「大学院入試について」と記載してください。速やかにご回答いたします。

入試に関するお知らせ

過去の入試問題

  • 平成31年度(2018年8月実施) pdf
  • 平成30年度(2017年8月実施) pdf
  • 平成29年度(2016年8月実施) pdf

博士後期課程学生に対する経済的支援

数理物質科学研究科においては,博士後期課程学生が研究に専念できるように経済的支援を行っています.博士後期課程の学生にリサーチ・アシスタント(RA)として研究の補助業務を委嘱し,謝金を支給する制度です.

2019年度の概要は以下のとおりです:
授業料の100%相当額をRA謝金として支給します.授業料免除(全額または半額)された学生も対象としますが,修業年限超過者に対しては,支給額を減額します.

なお以下の者はRA業務委嘱の対象となりません:
(1)日本学術振興会の特別研究員,
(2)国費留学生,
(3)外部資金や他機関でRA等に雇用される者,
(4)社会人(有職者),
(5)休学中の者,
(6)給付型奨学金を14万円/月以上受給している者.

詳細については, jimu-pas#@#un.tsukuba.ac.jp にお尋ねください(# は消してください).